*

女の子のオナニー

      2018/08/10

屋内とは言え、公共スペースでの露出がクセになってきたあぃ。
って事で今回もネカフェのお話。

今日のお部屋はいつもと違って普通のブース。
椅子があってスペースも少しせまめ。
扉はいつもと同じすりガラスだけど下の方床下から1m弱くらい開いてます。
ちょっとかがんだら覗けちゃうくらい。>_<

それでもハダカになっちゃうのはやっぱりヘンタイだから?

チャットに入室し、ハダカでドキドキしながら待っていると今日のお相手が入室。

いつもの通り、今の格好と周りの状況を報告して少しお話。

「あぃちゃんは女の子なんでしょ?
男の子と経験あるの?」

そんなのないですよ〜。>_<

そう答えるあぃ。
下着姿やオチンチン見られたことはあるけど(//∇//)

「じゃあ、いつも1人でオナニーしてるの?」

オナニーは・・・してるよ。
今も・・・オチンチン触ってます。

「それじゃ男の子じゃない!
そ〜じゃなくって女の子のオナニーしたことないの?」

女の子?
いつも女の子の気持ちではしてるけど・・・

「あぃちゃんがしてるのは女の子のオナニーじゃないよ。
だから今日は女の子のオナニー教えてあげるからいっぱいしようね。^ ^」

女の子のオナニー。
そう聞いて即同意するあぃ。
これがホントの女の子だったらすぐ男の人に引っかかっちゃうんだろうな。(T_T)

「まずはリクライニング倒して肘掛に両足置いて。」

言われた通りにリクライニングを倒す。肘掛に両足をかけると足が自然とM字に広がる。

「準備できたらあぃちゃんのオマンコ指でマッサージしてみて?」

ん?オマンコ?それって・・・

「あぃちゃんにもちゃんとあるでしょ?男の子を受け止める穴。^ ^
オマンコ自分の指でマッサージするの。やってみて。」

言われた通りに指で円を描くようにマッサージしてみる。
ぷっくりしててコリコリして真ん中に穴が開いてる。なんか変な感じ。

「どぉ?気持ちいい?」

わかんないよ・・・でも全然イヤじゃない。

しばらくマッサージを続けてるとオマンコがプクプク動いてきた。

「指に唾いっぱいつけてちょっとずつでいいから中に指押し込んでみてよ
^ ^」

ん・・・マッサージしていた中指を口に咥え、指全体を唾液で湿らす。

なんかフェラしてるみたい。
自分の中指をオチンチンに見立て舌を中指に絡める。

チュッ・・・ピチャッ

唾液を絡める音がする。

再びオマンコに指を当て、ちょっとずつ力を入れながらマッサージを続けると・・・

あ・・・
入っちゃった。
あぃの指・・・オマンコに入っちゃった。

「そのままちょっとずつ指奥に入れるようにマッサージ続けて。
痛くなったら指抜いて、またツバいっぱいつけて入れる。これを繰り返してみて。」

言われた通りに続けてみるとだんだんと中指が奥の方に入っていくのがわかる。
少しずつ・・・オマンコの中に中指を
入れていくあぃ。
ゆっくりマッサージしながらなんとか第二関節辺りまで入れることができました。

「どんな感じ?気持ちよくなってきた?」

気持ちよくはない。
ヘンな感じ。
なんか・・・ウンチ出そう。

「それがだんだん気持ちよくなってくるからそのまま続けて。」

待って・・・ホント・・・漏れちゃいそう。

「ダメ!続けて。」

もうムリ!ホントダメっ!
途中で指抜いちゃいました。(T_T)

お相手はあぃが途中で止めたからかシラけてしまって退室。

ゴメンなさい。
でもホントに漏れそうだったんだもん。(T_T)
それに・・・ちょっと怖かったのもあるし。

何はともあれ初めての女の子オナニーを教えてもらいました。

お風呂場とかお漏らししても大丈夫なトコだったら止めなかったのかな?
あのまま止まなかったらどうなるんだろう?
気持ちよくはなかったけどまたしてみよっかな?

ちょっとお尻に興味が出てきたあぃでした。



 -性癖

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ニューハーフさんを彼女にする方法
  • 僕たち男の娘
  • アキノリ
  • 話題の仮想通貨や株式でお小遣い稼いでニューハーフ風俗三昧

  • 現在お休み中のなんちゃって熟女装。
    ロリータ、女装趣味、アナルセックス、露出など。
    誰にも言えない自分の性癖や願望を綺麗なニューハーフさんやカワイイ女装娘・男の娘たちに重ね合わせて悶々としております。
    あぃにメールする。