*

女装生活の終わり

      2018/08/10

女性の使用済みナプキンにまで手を出して匂いフェチ全開になってしまったあぃ。

そんな女装とはかけ離れた変態趣味にハマってしまっていた生活もある日を境にパッタリと影をひそめることに。
それは・・・

結婚してしまいました。(>_<)

前の彼女さんの悪夢から一年くらいでしょうか?
今回のお相手は会社の同僚の女性です。
結婚したのだから当たり前ですね。

結婚もしたのであぃも実家を出て彼女と2人で暮らし始めました。
その時女の子道具一式は実家に置いたまま。
しばらくは楽しい生活をしていたのですがある出来事を境に楽しい生活も全て終わってしまう状況に陥りました。(T_T)

幸い奥さんはそれでも一緒にいてくれる懐の深い方でなんとか離婚とかの話は出ずに今まで通りの生活に戻ろうとしてた矢先の出来事でした。

実家から電話。

「今あんたの部屋のゴミを片付けてるんだけど雑誌の山とか捨てていいんでしょ?」

へ?なんで?

ウチの親はどうもイライラすると人のものを捨てる習性があるようで以前にも同じようなことがありました。

「それからクローゼットの中にある制服とか下着は何?」
「あの制服はどこから手に入れたのか?」
「化粧道具とかもあったけど制服は自分で着てるのか?」
「女物の下着とかも色々あって、あれ着古したやつみたいだけどあんたまさか盗んだりとかしてないでしょうね?」

矢継ぎ早の質問責めです。(T_T)

下着はアダルトショップで購入したこと。
制服は確かに着ていたこと。
全て洗いざらい話すことに。

「あんな格好して男が好きなのか?
男と変なことしてるんじゃないだろうね?」
「嫁さんまでもらってそんな趣味があるとか考えられない!バレたらどうするつもりなの!」

馬事雑言の嵐です(T_T)
あくまで女装は趣味で部屋の中だけでこっそり着てただけと言って納得してもらいました。
まぁ男の人と色々あったのは確かですが、それは言えませんでした(T_T)

「とにかくこれは全部捨てるから今度の休みにでも帰って来い!」

その週末の休み実家に帰り、電話と同じ言葉を何度も浴びせられフラフラになりながら家に帰りました。

今はなんとか普通の生活に戻っておりますがコレがあぃの女の子生活が終わった日でした。

この後もその頃の嗜好とか思い出すと楽しかったなぁ。とか思うこともありましたが女の子復活する事もなく現在に至ります。(>_<)

という事であぃの性癖、体験告白第一弾終わりです。

日記はまだまだ書きますけどね。(≧∀≦)



 -体験談

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ニューハーフさんを彼女にする方法
  • 僕たち男の娘
  • アキノリ
  • 話題の仮想通貨や株式でお小遣い稼いでニューハーフ風俗三昧

  • 現在お休み中のなんちゃって熟女装。
    ロリータ、女装趣味、アナルセックス、露出など。
    誰にも言えない自分の性癖や願望を綺麗なニューハーフさんやカワイイ女装娘・男の娘たちに重ね合わせて悶々としております。
    あぃにメールする。